Curry & Coffee 咖喱てきた猫

下関市で活動する野菜カレーのお店『咖喱てきた猫』、スパイスのこと、カレーのこと、お野菜のこと、カレーに纏わる様々な事について考えるブログてます

アラフィフ!カレー屋になる!---⑧台風警戒---

ボクは、カレー屋さんになる前に
3回会社を替わっております🤭🤭🤭

1度目の会社は、
東京に本社がある『海専門の建設会社』

2度目の会社は、
下関市にある従業員10人ほどの
『船の部品販売がメインの会社』

3度目の会社は、
北九州市内にある、親会社は創業100年。
『色々手を出しすぎて何がメインなのか?
全く解らないけど、たぶん人材派遣がメイン
の会社』

と、転職3回して、
カレー屋さんになってしまった💦

同じ仕事をすると、
10年位で飽きちゃうんですよ😅

作業船の船舶要員、ペーペーから始まり、
『向上心』が強すぎたボクは、
船のテッペンは『船長』『機関長』☝️

ココを目指す👍

すると3年ほどで『機関長』になる。
ま、作業船ですけどね。

機関長手当ってもんが付くんですよ😚

現場監督をすると施工管理手当。

『長』が付くと給料に反映される☝️
そりゃー『長』になりたいですよねー😆

でも10年経過し、仕事に慣れてしまい、
どんな事でも、何が起こっても対応出来る様に
なってくると『飽き』ちゃうんです😑
みんな、そおなのでしょうか?

1度目の会社の時は、
海から上がらせて欲しい🙏
そして事務職にして欲しい🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

と、懇願したのですが
人材不足で、機関長になれる人が他に居ない
とかで、もー2年✌️
船の仕事をして欲しい🙏

と、言われ、

2年経ち再度、丘に上がらせろー‼️と
要望出すも、もー2年・・・💦

その時点で、ヤーメタ😤
となってしまった💦💦💦

変化が欲しいんです。
常にワクワクしたい❗️

仕事が慣れっこになる。
何が起きても対処できる。
会社としては、良い人材となり、
役職も付き
給料も上がり、
部下も出来て、
仕事が楽になる👍

でも・・・

毎日が同じ事の繰り返し。

単調で、変化がない

特に作業船の中だと、狭い空間に居る訳なので
何をしても『刺激』がない。

なので刺激を求め
陸に上がって、新しい『事務職』を希望するも

もー少し、もー少しと引き伸ばし。

あのまま1度目の会社に居れば
今は『部長』になっていたかも😅

さて、



この時期 1番イヤラシイ『台風』

毎日FAXで、気象庁から天気図が送られて
来ていたので、気象予報士なみに
天気図も読める様になって来るんです。

今でもニュースやYahoo!とかで
天気予報とか見ますが、
天気図が1番分かりやすい💦

色んな種類の船で
日本各地の海で『台風警戒』をしましたが

入社5年目の大阪での『台風警戒』が
1番怖かった😱

台風の出来始めから、天気図で確認し、
台風が向かってくる方向
台風の大きさ(特に気圧)
などを毎日確認するんです。

何故か?

作業で使う資機材の発注や管理
他船舶の運航依頼・状況などを管理するので

海のウネリや大風で資材が運べないって事を
事前に確認・調整して、突発的な
『作業の中断』を回避する為
毎日、天気図や潮位、
風速などを確認してました。

『作業中断』で1時間待機すると100万円の損失

最初は『えー⁉️嘘やろ』
と、思っていたのですが、
原価管理をする様になると、
あながち嘘ではなかった💦


そして今でも忘れられない
大阪 舞洲築造工事での『台風』

船長判断で、この台風は逸れる☝️と。
あとは、それ程大きくない
だから高いタグボートを依頼して
現場移動しなくても大丈夫だろうっと。

周りにも似たような形の船が5隻くらい居たし

他の会社の船長たちも
逃げなくても大丈夫だろう👌と判断したので
ウチの船長も、逃げなくていーやー😚

って思ったんでしょう。

コレが間違いだったんですね。

この時、乗船していた船は

『サンドドレーン船』と言います。

この時ボクは『施工管理』をしていました。



最近は、この手の船は
もぉ無いんじゃないかな?

軟弱地盤に穴を開けて、そこを良質な砂に
置き換える事で、軟弱地盤の水分を吸収・
排出し、海底地盤の強度を上げる☝️
と言う工法

関西国際空港✈️は、周りの築堤部分(堤防)
は、セメント杭を打ち込んで、
後は全て、この『サンドドレーン工法』です。

セメント杭って高価なんです。

なので砂杭でコスト削減したんですね。

でもこれ☝️失敗でしたね🤭

関空が年々沈下して
建物全体をジャッキアップしなければいけない
最大の理由は、この『砂杭』が原因😱

特に悪いのは、今はもう無い『K社』と『F社』

利益を出すために
設計砂量よりも少なく砂杭を打ち、
でも書類上では設計量打った事にする

いわゆるデータ改ざん💦

他の会社のボクが知ってるって事は
バレたって事ですよね❓

『K社』なんて、関空工事が終了して1年で
倒産って💦
計画倒産やろ😑

ま、あまり書くと訴えられると困るので。


さてこの船、見て分かるように、
船首にやたらと高くそびえ立つ塔が💦
コレが風をモロに受けちゃうんですねー。

高さは正確には忘れちゃいましたが
50メートルはあったんじゃ🤭

大阪舞洲で遭遇した台風💨

台風が接近してくると、
べた凪(海が穏やかな状態)な海上が、次第に
白波が所々に立ってきます。

白波が立ってくると、おおよそ風速10メートル

白波が立ってくると、徐々に
ウネリが出てきます。

ウネリって要するに波長🌊・波高が大きく
なる事って言えば良いのか。

この台風。天気予報ではさほど大きくない
ってなってましたが、近づくに従って
大きくなっていき、
もー逃げられんって頃には、風速50メートルの
巨大台風に変貌していたんです😱

そしてナント‼️直撃‼️

近づいて来ると、ウネリに伴い船体が揺れ
ウネリがアメリカ映画の
『パーフェクトストーム』の様に荒々しくなり

そして風も風速計が徐々に大きくなり、

風速25・30・40…って
上がって来るんですよ😐

この時、アンカー⚓️は8本打ってました。

台風が来る方向に3本
吹き返しを考えて、後方に3本
他2本は、予備みたいな感じで。

深夜、1時くらいだったかな?

風速計が50メートルを差し始めた頃

隣で台風警戒していた『F社』の船が
急に流れ出し、いわゆる難破❗️

風に煽られて、船体ごと大きく動き出し

わ💦ヤバイんじゃない❓

って思った矢先😐

ウチの船から

バーーーーーーーーン‼️

という凄い音が💦

みんな一瞬、今のなんの音❓

するとGPS測量で映し出されていたウチの船の
向きが変わっていく⁉️

え❓どういう事❓

何かを察した船長が急いで、風・波吹き荒れる
甲板に走って出ていき、何かを確認。

そして

『アンカーワイヤーが切れとる‼️』

え⁉️うそー😨って感じです💦

アンカーワイヤーって太さ40ミリあるんです。
それが切れるなんて、考えられない😶

そしてココからが『風来の試練』

隣の船も風に煽られ、ほぼ難破
ウチの船も風に煽られ難破寸前‼️

直ぐにタグボートの手配をし、
でも、超悪天候のため、直ぐにはボートも、
来ない。

じゃあ、どーする❓🤔

このままでは隣の船と一緒に
風が吹くまま、気の向くまま・・・

切れたワイヤーを修繕して、
アンカー⚓️をもう一度打とう😐

という事に🤭

ボクは、揚錨船のエンジンを掛ける為に
外に出ると、

まー😐物凄い風と波🌊

隣に係留している揚錨船⚓️に
飛び乗るのも至難の業💦

揚錨船というのは、アンカー⚓️を打つための船

この、デカイ船が上に下に5メートルくらい
上下していて、どーやって乗り移るんじゃい

と思って躊躇していると、

上で一瞬止まった頃を見計らって
飛び移れ‼️っと😐

そ、それしか無いですね😅💦

どーにか飛び移り、
カラダを支えながら、機関室に❗️
エンジンを掛け、

あ、
ちなみにボク。
大型船舶の免許を持ってるんです😐
まー、6級の機関士免許。
大型船舶界の原付免許ですな😆
100t未満の船の機関長になれる資格です。

で、さーいざ☝️

どこに行ったのか不明なアンカー⚓️探し

アンカーを探してる間、
作業船の甲板上では、チギレたワイヤーの先端
をガスで切断しキレイに整え、
アイを入れる作業。

アンカーには、そこにアンカー⚓️があるよー
って事を、航行する船舶に知らせるために、
大きな浮きと点滅灯を付けているんです。

波が凄い高いので、進むに進めず
横波で煽られながら、
甲板上にいるボク達も、
必死に船体にしがみつきながら、
アンカーブイ(アンカーの位置を知らせる浮き)
を捜し、何とか場所を特定。

そしてまたまた試練😅

この波の影響で
船体が3〜6メートルも上下する状態で
アンカーブイを取り込むなんて💦

船も上下左右に揺れまくり、
何かを掴んで無いと、ボクらも海中転落。

こんな海に落ちたら死ぬわ🥶

今考えると、アレは奇跡😶

揚錨船の船長に1発勝負やで☝️

『ゆっくり近づくから、
良いところで合図してくれ☝️
そしたらフルアスタン(最大後進)して
船が止まった所で、アンカーブイを取り込め‼️』

って🤭

言うは易し でしょー

コレがまた運が良い事に、1発勝負で、
1発で何故か取れちゃったんですねー😆

ボクは落ちそうになる所を、
先輩達に足やら胴体を3人がかりで掴まれ、
這いずりながらブイを確保👍

ブイさえ掴めりゃコッチのもんですタイ😆

何とか切れて落ちたアンカー⚓️を引き揚げ
母船に戻り、ワイヤーアイを受け取り、
再度、アンカー打ち⚓️

そして打ち終わった位に、やっとこさ登場の
タグボート

おせーよっ😤

アンカー回収作業に1時間くらい掛かり
作業船も相当流され、
タグボートで元居た場所まで移動してもらい
またまたアンカー打ち。

コレが深夜の3時くらいの出来事。

隣の難破した『F社』の作業船は、
結局、物凄く流され、他の船に当たり、
賠償問題に発展😐


夏の時期になると
台風警戒を、思い出す😅

台風はイヤだなー😶

そして

昔のみんな 台風警戒 頑張ってるかな❓



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アラフィフ!カレー屋になる!-⑦作業船って

ハンドメイドのフルオーダー木製車両で
カレー移動販売をしているカリネコです😽


↑この写真が1番キレイなので使い回し💦


自称 人見知りなボク。

約20年間のサラリーマンにピリオドを打ち。
カレー屋にカレーに転身😅

どこでカレーに目覚めたのか?


それは作業船🚢で機関要員をしていた時でした


作業船とは・・・

海上で『港湾・空港・橋梁など』の建造物を
建設する時に使用する特殊な船舶のこと。

種類は様々。

ボクが在籍していた会社のほとんどは

『非自航船』
→自分で航行出来ない船。タグボートと呼ぶ
船を引っ張るタグボート🚤---⛴がないと
遠くに行けない船のこと。

現場の多くは

海の真ん中☝️

大阪の『舞洲
神戸の『神戸新空港
北九州の『北九州空港

などなど

と言っても建造物を作る場所なので
水深は深くても50mくらいの場所ですが。

ココにタグボートで引っ張られて(曳航っていう)
現場入りする事になります。

会社によっては曳航中も作業船に乗船して
現場移動させる会社もありますが

とっても危険‼️

会社としては移動旅費を支払わなくて良いので
曳航されている作業船と一緒に乗船して行って
もらった方が良いんでしょうが

曳航される船に乗って行くのは怖い‼️

作業船って、アンバランスなんですよ。

平たい板の上に、色んな重機や高い塔が
付いてる物だから、波とかに揺られると

グラグラグラグラグラ

しかも波がザッポンザッポン
デッキ上に打ち上がって来るもんだから
時々、波と一緒にさらわれそうに🤭

実際にあった話で

曳航中、作業船の中でお酒飲んで、
ちょっとトイレ行って来るー❗️
って言った船員Aさんが、船室のトイレに行けば
良いものを
デッキまで出て、船側でオシッコをしたらしく
酔っているのと、曳航中で船が波で揺られ
他の船員が気付いた時には、
船員Aさんは
船の何処にも居なくなってたって😔

曳航を止めて、直ぐに海上保安庁に連絡し、
捜索したけど見つからず。

その後、その会社では
曳航中に酒は飲んではいけない‼️

っとなったそう。

曳航中に人を載せるな❗️
にすればいいのに🥺


↑そして、この船。

曳航中に、波の影響でひっくり返り💦
タグボートの船員が気付いた時には
天地が逆で曳航し、海上重油だらけ😱

幸い船員は乗って移動しなかったんで
重油事故だけでしたが。
乗ってたら、大惨事でしたー😑

ひっくり返った船のエンジンや重機
ほぼ全部が使い物にならなくなり、
全部取り替えた⁉️ とか😶

コレとは別の船は現在
太平洋の海中で、お魚の住処になってる船も
ありますが🤫

建設現場入りした作業船。

近くを移動するだけなら、
アンカー⚓️を蜘蛛の脚の様に四方八方に打ち
アンカーワークで10m程度なら移動出来ますが
基本的な移動は出来ません。

長く移動する時はタグボートを頼まなきゃ
いけない❗️
でもタグボートは高い‼️

なので

工事が終わるまでは基本的に
ずーっと海のど真ん中☝️

っとなる訳ですね。

そして
夏の今の時期(7〜9月)が大変なんです😑

何が大変なのか❓


台風です☝️

大阪の舞洲築造工事の時、
超大型台風に見舞われ💨
死ぬかと思いました😐

今なら、あの時の船長の気持ち。
とても解ります☹️

毎日、気象庁から天気図がFAXで送られる
のですが、その時の台風はモロ直撃😱😱😱

その頃何度も台風が来て、タグボート
近くの岸壁か造船所に逃げて
台風警戒をしていたんだけど、
実際は大したことがない☝️

そしてタグボートを頼むと高い‼️

もったいない☹️
って事で、今回はタグボートを呼ばずに
現場で台風警戒したわけですねー。

その判断が甘かったわけです😐

この話は次回に。


この台風警戒の時、
船の乗組員は、交代で見張りをするんです。

船の甲板上の飛ぶものを移動したり、
ロープなどで固縛したり、
1個 2tほどあるアンカー⚓️を海中に打ち
船を固定。

この時は8本も‼️

台風が接近する時から、抜けて吹き返しが
無くなるまで、台風警戒は続きます。

昼も夜も深夜も一日中、交代だけど起きてる
訳ですよね。警戒してるだけだけどお腹が
空くんです😆


そこで登場するのが『非常食』

基本的には『船舶調理師』さんが
美味しいご飯を毎食作ってくれるんです。

が、

台風や強風が来て、船の周りが大時化で
買い物に出て行けない💦

という時のために、『非常食』
と言うものがあります。

いわゆるインスタントラーメンとか
レンジでチンする『さとうのご飯』とか
レトルトカレーですね。

この非常食。
いっぱい買う訳ですよ😆
非常食なので、頻繁に使う事がない。

すると☝️

知らない間に賞味期限がやって来る☝️

賞味期限切れの商品を食べて、腹を壊したり
すると、会社も問題になるので
捨てちゃうんですが、
勿体無いので、ボクが賞味期限切れの
レトルトカレーを超大量に貰って帰る訳ですね😆

作業船の仕事が一旦終わり
『下関』に戻り、
食費節約のために、このレトルトカレー

1日3食 毎日レトルトカレー‼️

幸いなことに銘柄が違っていたので

朝はククレカレー
昼は咖喱屋工房
夜はボンカレー

みたいに。

そーですね💦
1ヶ月はレトルトカレー生活したと思います。

すると☝️

体重が落ちてきて、
カレーってダイエットに効くのね
と言うことを知り

何より毎日食べても飽きない❗️

あー‼️
コレは美味しいわー。
これ作ってみたいなー

と、思い。

箱の後ろに書いてある材料表?
を見ると、スパイスや野菜とか書いてる訳ですね

まだこの頃は、
スマホも無かったし、
ネットは繋がってましたが

『カレー 作り方』を検索しても
情報が出てこない時代。

しかも☝️

【スパイスカレー】

というジャンルを巷では聞かない時代。

ボクも実は知らなくて
カレーと言えばルーのカレー。
市販のルーを最後に入れたらカレーになる☝️
それがカレーだと思っていました。

なのでカレーのルーツはインド🇮🇳だとか
タイ🇹🇭のカレーとか

そんなの全く無知識。

でもこの❗️😆

美味しいカレーを作ってみたい症候群

が発生し、

とりあえずは
日本のお母さんカレー🍛を・・・

そして他の船員さん達が

サバ缶でカレーを作ると美味いぞ!

とか

ラム肉で作ってみーやー!

とか

出汁入れたら美味いぞ!

とか

色々と、アドバイスをくれる訳です。

そしてある1人の船員さんが


オッチャン:カレーって何で出来てるか知ってるか?
ボク:ルーでしょ?
オッチャン:そのルーは何で出来てる?
ボク:は❓ルーが、何で出来てるか?
オッチャン:スパイスぃや❗️
ボク:スパイスって❓
オッチャン:粉とか粉になる前のもんでカレーを
作るんよ。
ボク:え❓
オッチャン:ターメリックって何の事か分かるか?
ボク:ウコンでしょ❓
オッチャン:その塊を粉に擦った物を入れて
カレーに入れて黄色っぽくするんじゃいや❗️
ボク:えー‼️

的な話を、
聞かされて、カレーがスパイスって物で作られて
いることを知ったボク。

当時の下関市内のスーパー辺りでは、
スパイスなる物は皆無と言って良いほど超レア☝️

そこで隣の市、『北九州市小倉』のSOGO地下1階なら
あるであろうスパイス達👍

あったあった‼️
メッチャある‼️

ちょうどその頃。
レトルトカレーのスパイス調合度合(%)を記す
レシピをネット上で見つけて
スパイス全24種類。

コレを探せば美味いカレーが作れると思い、
SOGO地下1階でスパイスを探すと・・・
あるある‼️24種類みんなある‼️

さすがデパート🤩

で、初めてのスパイスカレー🍛

見事に‼️💪


失敗💦🤭‼️


スパイスカレー作りの奥深さに
どっぷりハマってしまうのでした😐


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

-2019.8.11- カリネコ号メンテナンス!

カリネコ号のメンテナンスのため

【タイニーハウスジャパン】さんへ帰省☝️

場所は大分県耶馬渓

耶馬渓の雰囲気って好きなんですよー
いつ来ても異国の様な山々。

耶馬渓に一歩入っただけで、こんなに違うのか😆

ってな感じです。

↑青の洞門

さて、お久しぶりのタイニーハウスジャパンさん

今回の目的は・・・

①軒下のカビを取ってクリアー塗装
②カリネコ号の配電盤を安全な物に取替
③空調設備取付
④後部の割れ部分塗装
⑤後部にカッコ良くオーニングを付ける😚

①のカビってなに?
って感じですが、カリネコ号はオール木製で
生木を使用しています。
タイニーハウスジャパンさんは、

大分杉の風合を残し、
香りを楽しみ、そして、
木の変化も楽しんで欲しい

と言うコンセプト(たぶん😅)なので
生木に塗装していない箇所があります。

塗装していないとどうなるか?

雨水で木材に黒いカビが発生するんです。
タイニーハウスジャパンさん曰く

最初は汚らしく見えるけど
それが段々と味になり、
数年経つと、京都の寺院みたいな
深みのある色になるんです☝️

という事なんですが、

ボクはキレイなままが良い❗️

という事で、屋根の裏面(つまり軒下)を
中性の漂白剤で、せっせとカビ取りしました。


やっぱり納品されて1年半経ってる事もあり、
カビが深い😅
カビ取り作業だけで、4時間くらいしたのでは😑

あ、ちなみに。
メンテナンス費削減のため、
材料だけ借りて、ボクが全てやりましたー😆
耶馬渓の夏も暑かったわー🥵
大嫌いなスズメバチが居ないのが救いでした。

↑違いが分かりにくい🙄


漂白剤でカビ取りした後は、しっかり乾燥し、
クリアー塗装しました。

出来上がりにとても満足😍
でも塗り残しがあったりすると、そこがまた
黒くなりますが💦
まー味ってことで🙄


②のカリネコ電装系は、

↑最初の状態

ボクは、1級電気工事士☝️

は持ってないけど😆
乗船時代に免許持ちの方々と一緒に
船内の電気工事を勉強させて貰っていた事もあり

【安全性】

と言うところに気を使う用になってしまった

ボディーである生木に直接、電気タップを付ける?

コレって危なくない❓
と言うのを納品されてから、ずーっと思っていて
せめて何かしらの難燃性ボックスの中で
配線系統を入れるべきでは?

と、思っては居たけど、なかなか進まず🤭

と言う事で、
サラリーマン時代からお世話になっている
水中カメラを作る会社【がるーだ】さんに


配電盤作ってー🙏

っとお願いしてみた🙇🏻‍♂️

本人曰く

水中カメラは『電子』
配電盤は『電気』

違うんですよー‼️

っと言われましたが、
やっぱり電気工学を深く学んでいる方と
かじった程度のボクでは【安全性】に違いが
ありますね☝️

とてもカッコ良く付けて貰えました💪


ボックスはステンレス。
高級やなー😆


③空調設備取付
④後部の割れ部分塗装
⑤後部にカッコ良くオーニングを付ける😚

↑コレらに関しては一部保留になりました。

今回一番したかった③空調設備・・・ようするに
クーラーですが、

うん。イメージが違う🙅‍♂️

機械を外、もしくは車に設置して
ノズルを延長してカリネコ号に☝️

それは見た目がかっちょ悪い👎

って事で、エアコンを買わないとできましぇん😭

④後部の割れ部分塗装 は
現状のカリネコ号の色は、色を合わせて(調合して)作った
そうで、一部分だけ塗ると100%色が変わる
塗るなら、一部分ではなく、全体に塗らないと💦
って事で、保留。

オーニング取付 については
新規に発注としました👍

カッコ良く付けてねー🙇🏻‍♂️


夜はタイニーハウスジャパンさんの新作

【I'm FLICKA】

で就寝😴😴😴

後ろから見ると、マツダ キャロルのよう。

タイニーハウスジャパンさん曰く、
色が気に入らないんだとか😐
本当はカリネコ号の色にしたかった🤧そう。

でも良い色だけどなー😚
オレンジ色❓に白の窓枠。

とてもお洒落に感じますが...
フランス🇫🇷車みたいですねー。

この後、まだまだ塗装するようで
次に会う時は、どんな感じになっているのでしょう🤩

8月下旬から、この【I'm FLICKA】を

『スズキ ラパン』で引張り、

高速道路を使って

花の都 【東京】

に行くんだって🤭🤭🤭

いやー💦
なんて過酷な😅

関東にお住いの方😆
運が良ければ見れるはず☝️



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

-2019.8.8- 8月の予定表作りました!

8月の予定表作りました❗️

って、8月25日以外予定はありませんが🤭

昨年の7・8月が暑過ぎて、吐息が既に熱風💦
冷房完備のないカリネコ号で
食べ物を扱うのは、ちょっとダメかもー👎

と思い、8月の【カリネコ移動販売】は
『おやすみ』させて頂いております🙇🏻‍♂️

でも‼️

近々‼️

【カリネコ号 クーラーを付ける⁉️】

予定ですので、今後の夏は快適な
カレー販売ライフを満喫できるハズ😆☝️


8月 唯一のイベント‼

☆☆8月25日☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

下関ビーチボールフェスティバル

場所:ひこっとらんどマリンビーチ
時間:10:00〜15:00くらい
咖喱:ぽよぽよカレー・野菜カレー

下関市』のHPにも掲載されてます❗️
http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1529458450162/index.html

                                                                              • -

また【宅配もする猫】ですが

一応稼働してます

ですが

8月は毎日カレー作りをしておりません🙁
予約日の3日前までに

【電話にて御連絡】頂けたら

カリネコカレーをお届け致します❗️

カレーは『日替り"おまかせ"カレー』

『辛い』or『辛くない』
でご注文下さいませ〜😽😽😽


↑試作カレー🍛

カリネコでは珍しい『牛スジの"ぽよ"カレー』

もー少し改良して、
いつか御提供させて頂くかも⁉️

                                                                              • -

今月のイベントも
カリネコを宜しくお願いします😻


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アラフィフ!カレー屋になる!-⑥高濃度圧送船

ボク

資格だけはいっぱい持ってます!

正確にはいっぱい取らされたと言うべき?

『特別教育』と言われる
講習を数時間、少しだけ実技を受けるだけで
貰える『資格』です。

建設業で働く人達は大体取らされますよね?

逆に取らないと仕事が出来ない。
勉強させる事で、安全に対する知識も深まる。

特別教育

技能講習

国家資格

色々ありますが、勉強して資格を取って、
その仕事に従事する。

と言うことも勿論ですが、

ボクは資格を取るとは、
【安全知識を深めること】だと思っています。

12年間過ごした『マリコン』

うち6年が現場監督業、6年が機関要員でした。

ある大先輩の機関長に言われたのが

定年までに指が何本残っているかな?

冗談みたいな話ですが
この機関長には指先が2本有りませんでした😐

船舶エンジンの整備中、
エンジン部品のピストンを取り付ける際、
クレーンのワイヤーが切れて、
ピストンが落ちてしまった。

その後も仕事を続けていて、
フッと手元を見たら血だらけ。

え?っと気づいた時には、
右手人差し指の先が無かったそうです🤭

見た事がない方には想像が出来ないと
思いますが、船のエンジンは

デッカイ‼️

大きさもピンキリですが、
5000馬力のエンジンで、
エンジンの大きさはV型エンジン
幅:3メートル、高さ:3メートル、全長:10メートルくらい?

1つのピストンの大きさは、
直径40cm×長さ60cm
重量は忘れてしまいましたが、1人では持てない
クレーンを使って運ぶイメージなので
60〜70kgあったのかな?

ピストンの縁は、角が立ってるので、
勢いよく落ちると、刃物の様🔪。

この話を聞き、エンジン整備の時は、細心の注意を払い
仕事をしていました。

モチロン☝️作業船の仕事は危険だらけなので
何をするにしても毎日がドキドキ☹️


ボクが最初に従事した作業船🚢は
博多香椎の

香椎浜アイランド』築堤工事

築堤と言うのは、埋立する場所を
セメントブロック等で囲み、
その中に土砂を流し込んで埋立土地にする

という感じでしょうか?


東亜建設工業サイトより抜粋

この写真の船は

【高濃度軟泥圧送船】

と言います。

ボクが最初に乗った船は、コレの1世代前
もっとボロく
築30年以上のボロボロ船でした💦

この船は軟泥・・・つまり海底土砂やヘドロを
低圧(0.9MPa)の圧縮空気を使って、
鋼管にて圧送するという船です。

船の中にでかい!コンプレッサーが10台くらい
コレを5台位使って、軟泥土砂をホッパーと
呼ばれる所で、塊の土砂をバラバラにする為の
攪拌翼を通り、大きめの石やゴミを除く為の
振動篩にかけ、
スクリューコンベアで濃度を下げるために
海水を注入して、空気圧送☝️

書いても分かりにくいので
と言うか、こんなマニアックな話を書いて
良いのだろうか?

そのものズバリな挿絵があったので
東亜建設工業より

この方式で海底土砂を圧送して、
築堤に土砂を流し込み、
今の『香椎浜アイランド』は出来ました☝️

香椎浜アイランドは相当長い年月がかかっています。
15年位かな❓

ボクは最初にこの作業船に乗船して
作業船の仕事っちゃーこんなんだ‼️

っと教育を2ヶ月受け、その後別の船に移動
さらに移動、移動、移動しましたが、
最終的には、この船の機関長になりました。
入社して7年目の頃です。

アチャコチャ場所を移り、船を移り、
仕事が都度都度変わるので、
既にこの船の後は、何処に行って、その次は
あそこに行って〜と言う記憶が薄れてしまいました。

この船に乗船したのは

香椎浜アイランド・北九州空港・京都舞鶴港

くらいかな?

その中でも1番の思い出と言えば☝️

北九州空港✈️建造工事の時、
海底土砂を別工事の別企業が、海底土砂を
運搬船で持ってきてたのですが、
関門海峡の海底土砂を運搬して来ていました。

関門海峡と言うのは、干満の差が激しく
流れが速い事で有名ですが、
流れが速い事も相まって、海底土砂も溜まっていく事で有名💦

溜まっていくとどうなるか?

大型船舶が航行出来ず、航路で立ち往生します

なので1年に1度☝️
必ず船舶航路の海底土砂を取り除く工事が
発生するんですね😅

でもこの関門海峡の海底土砂には
もう一つ問題があるんです😐

なんだと思いますか?



それは


爆弾💣が多いんです‼️‼️‼️


第二次世界大戦終戦近くに、旧日本軍が
関門海峡に爆弾・爆薬を海中投棄したとかで
関門海峡の海底土砂には今でも
爆弾💣や鉄砲の弾・爆発はしない砲弾の弾が
無数に存在しています。

北九州空港工事の際に
ココの海底土砂を運搬して来て、
いつものように土砂をホッパーへ
巨大バックホウで土砂揚げをしていた時に、

ブリッジ(船長)から機関部に連絡が☝️

ホッパーに何か詰まったみたいで
攪拌翼が動かなくなったから、点検してみて!と

行ってみると、長細い鉄の塊が、

コレはなんだろう?

っと繁々と観察。

円柱の先が尖ってて、しかも馬鹿でかい‼️
重くて、1人じゃ動きもせん‼️
しかもこの形、なんだかデカイ鉄砲の弾みたい。

ん?砲弾じゃん‼️

と、

まー1個だけだったので、
クレーンで揚げて🏗、後でオブジェで飾ろう

なんて言っていたのですが、

その後も、出てくる出てくる‼️
砲弾の嵐😨😨😨

とりあえず仕事しちゃおう☝️っと
圧送作業を続行しようと始めて、
ほんの30分程度で
ホッパーの上は砲弾だらけ💦

さすがにコレは危険じゃない?

っていうか、

これ本当に爆発💥せんのやろうね❓

と、ちょっと不安になり

というのも別の船で
海底土砂を吸込む形の船が、砲弾を吸い込んで
船内のポンプで爆発し、ポンプ室が跡形もなく
吹き飛んだ‼️という事があったそうで🤭

海上自衛隊に連絡☝️

1時間ほどで海上自衛隊が船に乗船

そして・・・

直ちに全員避難しろ‼️
という事に💦

揚がった砲弾は全部で24個
そのうち、信管が付いてる物が2〜3個。

その中でも爆発するかもしれない物が
あるらしく、一個爆発したら
船が跡形もなくふきとびます💦💦💦

などと言われ、全員下船となりました。
船長だけは残りましたが😅
死んでも老い先短いからって🤭

その後、海上自衛隊が船内の砲弾を撤去。
信管付きの砲弾で、小さめの砲弾だけが
爆発する危険があったそう🤭
運搬中に爆発💥しそうだったので
海中でワザと爆発させたそうです💥


↑当時の写真は有りませんが、こんな形です

戦争遺産と言えば、
香椎浜アイランド工事でも

『ある物』

が見つかりました。

ボクはこの時乗船していなかったのですが

築堤の堤防部分を工事する為に
事前に磁気探査と言うものを行います。

コレは、海中にコンクリートブロック等を
設置する際に、海底に何もない事を確認する為の
作業なのですが、

なんと💦

とんでもない物が見つかったんです🙁



それは






聞いた話だと
結構キレイな姿で引き揚げられたそうで
その後、
知覧特攻平和会館で展示されていました。
今はどうなっているか分かりませんが💦

その引き揚げられる状況写真も展示されていて
ボクが乗ってた船も写っています😐


この高濃度軟泥圧送船も大きくて、
船内居住をする船でした。

朝6時に起床

朝食を取り、作業着に着替え、
歯磨き・顔洗い

そして、

みんなでラジオ体操📻

朝のミーティングをして、
機械の点検準備。

お昼ご飯🍚は、ささっと食べて
そういえば昼休憩って物は無かったな😐

作業が終わったら、甲板上を海水でキレイに洗い
機関場はエンジンを止めて、
バルブなどを閉め閉め。

そしてみんなで夕飯&飲み会&魚釣り🎣

日曜日はお休みで、船から降りて
街に遊びに☝️

船を空には出来ないので、交代制で居残り。
居残った人は、
船のお留守番&遊びに行く人のお見送り。

着火船

と呼ばれる小さい鉄船で

作業船から街の近くの岸壁まで送迎。

1級小型船舶は、会社のほぼ全員が取得。
送迎したり、小さい船を曳航したり。

こんな生活を6年間。


まるで監獄です。


いつも同じ事の繰り返し。

周りは海。

娯楽はない。あるとすれば魚釣り🎣


新入社員が入るけど
1年経たずに1/3は辞める

辞める理由の殆どが

【船内居住】

が理由でした。

でも手当もちゃんと出るんです☝️
1ヶ月で確か27000円

でも、やっぱりキツイですね。
特に若い人は。

歳を取るごとに、
外で遊ぶ事も少なくなり、
ご飯とお酒、テレビ📺とベッド🛌

これだけアレば、
船内居住なんて天国です😁

そして魚を釣れば
専用のコックさんが捌いてくれて

酒の肴に変身☝️

この船に乗って、
船舶調理師が身近に居て、料理について
教わったりして。

釣った魚が、
お刺身・天ぷら・なめろう に変身❗️

大量の食材が色んな料理に化ける
なんて事を間近で見ていたからなのか?

もともと料理好きでしたが、
更に好きになり😋

そういう道も良いかなー
って思い始めたのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

アラフィフ!カレー屋になる!!-⑤震災後の神戸

人生を思いっきり楽しみたくて。

普通の道から外れてしまったカリネコです。

今年2019年は、色々やってみよう☝️
と思い、英語の勉強も始めました。
来年は海外に行けると良いなー🤩


さて


機械系の大学を卒業し、『マリコン』という部類の
建設業に入社したボク。

この会社は、ホントーに移動が多くて
西日本支社の下関市勤務でしたが、
実際には下関に居ることは殆ど無く💦

下関に居る時は、仕事が無いとき☝️
つまり会社として、利益がないときは下関に
帰ってる?ボケっとしてる?遊んでる?
と言う意味になるんです😁

この建設会社には12年間おりました。

赴任した場所は、

京都〜奄美大島まで。
1度行くと3ヶ月くらいは、その場所で生活するので
車を買っても殆ど乗る事もなく・・・

と言うと勿体無いので、
奄美大島にも車を持って行きました。

行った赴任場所は

愛媛県越智郡吉海町奄美大島→神戸市→滋賀県琵琶湖→福岡市香椎浜関西国際空港神戸新空港→大阪舞洲埋立→長崎県西海町→長崎県鯛ノ浦→長崎県佐世保市→福岡県香椎浜京都府舞鶴市北九州空港→あとは忘れちゃった💦

会社によっては、1つの船の担当になり、その船にずーっと従事して、船と一緒に動く

という会社もありますが、ボクが居た会社は

船はいつもバラバラ
担当箇所もバラバラ

事務系に行く事もあれば、船に乗って機関員として従事とか

浅く広く知識を拡げる

と言うのが会社の方針で、ある程度経験を積んでから
個人のスキルに合わせて方向性を決定する
と言う方針でした。
辞める頃には変わってましたけどね😅

奄美大島で2年間。島暮らしを満喫し、
心も体も癒させたボクは、その後、神戸へ。

赴任先は『六甲アイランド』と『神戸ポートピア』

1995年1月に発生した

阪神 淡路 大震災】

発生した時、ボクは大学4年生

ボクは石川県に住んでましたが、
記憶では確か少し揺れた記憶があります。

卒業し、電車で神戸を通過した時に
震災後2ヶ月の神戸市内を見ました。

凄い光景でした

唖然としました

震えました

その光景は今でも脳裏に焼き付いてます

その電車から見た神戸に

震災から2年経って、
復興工事として携わる事になるとは思いませんでした。

2年経った神戸

高速道路が倒れた箇所は撤去され、
三ノ宮の街もビルの残骸等は無くなり、一応道路は通行出来る様にはなっていました。

でも道路は

ところどころ隆起していて、道はデコボコ

どの道も、車が多く、いつも渋滞していました

神戸の工事は

六甲アイランドと神戸ポートピアランドの
コンテナターミナルの修繕工事でした。

元々はどうなっていたのか?
全く分からないのですが、全てを撤去し、
新規でコンテナターミナルを作るという工事でした。

ボクは3年目で、この工事では
【現場監督】をしていました。

コンテナターミナルの荷揚げ用クレーンを設置する為の基礎工事

ケーソン



と呼ばれる巨大なコンクリートブロックを
岸壁に設置して、
その上にクレーンを設置する工事でした。

神戸には約10ヶ月。

最終的にはケガで下関に強制送還😅

右手首を粉砕骨折で、全治2ヶ月😖
思いっきり労災‼️

なのに、会社の対応は、労災隠し‼️

誰にも見られない様に、隠密に下関に帰れ❗️

って💦
車🚗で神戸に行っていたので、
しかもマニュアル車

下関から一緒に行った同僚に、帰ってくる時に
ボクのクルマと一緒に乗って帰って来てと
車の鍵を渡し、新幹線で送還🚅。

労災と言う言葉も
あまり知らなかったし、
ケガをしてしまった事への
申し訳なさと、現場から離れてしまった事への
罪悪感で、会社の言う事が1番正しい☝️

と、思っていましたが、

年数が経ち、安全教育や補償について
学ぶうちに、あの時の会社の対応は
『労災隠し』じゃん💦😑

って事に数年後に気付いてしまいました。

建設業は、全業界のなかでも
トップで事故が多い業種。

そして事故を起こし、労災認定を受けると
会社の評価が下がるって事で
会社は労災保険を使いたがらない

と言われてます。

その時も、上司に

お前まだ若いんだから
労災とか使わない方が良い!
労災を使うと、お前の会社の評価が下がる
だから、自分の健康保険を使え!
そして仕事にはならんやろうけど、
毎日通勤して、
左手だけでパソコンでも触って、
会社から病院に通院しろ!
病院まで行く交通費は、会社が負担してやるから

って言われたのでした😑


事故は岸壁から、アンカー船⚓️と呼ばれる
船舶に乗船する時に起きました。

あれは忘れもしない2/14のバレンタインデー

エライ寒い日で、干潮のため海面水位が下がり
船に乗船するのに、ちょっと足を伸ばさないと
乗れない、と言う状況。

足を伸ばし、いつもの様に乗船しようと
足を踏ん張った瞬間‼️

ツルっと滑り

船のデッキの上に転げ落ち
受身を取ろうと、手を着いたら粉砕した💦

てな感じです。

足場が凍ってたんですよー😕
まさかそんな凍ってるなんて😑

事故はいつ起こるか全くワカリマセン
予測不能‼️

だから事故は起こるのです。


そして粉砕骨折


骨折してるなんて考えもせず
小一時間くらい、船の中で工事打合せ。

別に痛くもなかったんだけど
何だか右手首が腫れてきてる感じで、
触るとプヨプヨする😑

船の船長が、それ折れてない?
病院行った方が良いよー💦
そんなにプヨプヨしないよ❓普通

という事で
六甲アイランド病院』に歩いて行き、
その、行きすがら段々と痛みが増し

病院の先生に軽く見てもらうと

あ、折れてますね

って😅

レントゲンで骨をリアルタイムで確認しながら、
手首の骨の状態を撮影。
2人がかりで粉砕した骨をパズルの様に
嵌めていく💦
しかも手術はせずに、皮膚の上から?骨を嵌める

みたいな😑

嵌めるのも痛かったわー😩

骨が嵌る度に

パキッ

パキッ

って骨が嵌る音と

先生のヨシ!嵌った

という声🤭

そして即日、退院で
即日、強制送還。

きっと骨パズルは上手いこと言ったんでしょうが
ボクの右手首は、10年以上経った今でも
右手首にハマらなかった骨なのか🦴❓
嵌ったけど、ズレてしまったのか❓

一部分だけ蚊に刺された後の様に
盛り上がっております😑

この工事の時に、
会社大先輩と一緒にお仕事をしたのですが、
この方がいわゆる

『船長』職

この会社は作業船が主役だから
船の勉強をしないとダメだ👎

と言われ、

現場監督よりも船長・機関長の方が上だ

と言われ、

この後、船に乗る事になるのですが

コレが人生の失敗でした😐

何故かって❓

船から逃げられなくなってしまった😵


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

-2019.7.27〜28 はさみっと

今回で2回目の参加となる『はさみっと』











他の色々なイベントと比べると
小規模ではありますが、
なぜか、とてもアットホームな雰囲気があって
居心地が良いんです😻

【がゆかりんぱ】さんという方々が、
※『GAYUさん』と『ゆかさん』

イベント主催者ですが、お2人の人柄が
色濃く出ていて、出店者さんもとても
気持ちの良い方々ばかり😽‼️

昨年の秋が初参加でしたが、

あー。。。何て緩くて気持ちいいんだろう💦

と、大好きなイベント😍となりました。

今回のカリネコはお陰様で
カレーは両日とも、ほぼ完売❗️
満足のいく結果となりました🙇🏻‍♂️

お客様の中には、初イベント出店させて頂いた
『ワンピク』でお召し上がり下さった
『元氣な野菜みどりカレー』がとても美味しくて
『カリネコさん』が出店してるって聞いて、
嬉しくて来ちゃった😊

と言われるお客様も居られ、
とてもhappyな気分になりました😭😭😭

とても嬉しい😆😆😆‼️


次のイベントは
8月25日。

彦島の『ひこっとらんどマリンビーチ』
で行われる、
下関市主催の【ビーチボール大会】に、
カリネコ出店させて頂きます😽

同日に『馬関祭り』があるそうで、
みんなそっちに行ってしまわれるのでは?
とか思っちゃいますが、
元氣にカレー移動販売させて頂きます🙇🏻‍♂️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村